イベントレポート スキンケア

DHCのPQQアップシリーズがリニューアルされて抗酸化成分PQQが高濃度に!さっそく試させていただきました。

2018/01/08

pqq
先日参加させていただいたDHCの展示会で、一番の目玉だったのが、リニューアルされたばかりのスキンケアコスメ「Pアップシリーズ」。
以前よりキラキラ度がアップして女子力があがりそうな、可愛いパッケージになってます。
当日は実際に試させていただいて、使用感や香りなど体験させてもらいました^^

リニューアルされた商品内容についてのセミナーも開催されていてマヒナもお話しを聞くこともできましたよ。

≫≫≫DHC スキンケア PQQシリーズ

抗酸化成分PQQが高濃度に!

そんなDHCのPアップシリーズ、内容的にどんなところがリニューアルされたのかというと、それは配合されている成分「PQQ」が10パーセント増量されて高濃度になったというところ。

聞きなれない成分「PQQ」は、正式名称ピロロキノリキノンといいます。(ますます聞きなれない^^;)
PQQは高い抗酸化作用をもつコエンザイムQ10と、同様のビタミン様物質です。

コエンザイムQ10は加齢により減少はしますが、体内で作ることができる成分なのに対して、PQQは体内では合成できない補酵素のひとつなんです。

<PQQの美肌効果>

◎エネルギーの生産効率を高め細胞を活性化させる
◎抗酸化作用による活性酸素の除去
◎新しい角質細胞を作る

PQQにはミトコンドリアを守ってくれる働きがあるのですが、ミトコンドリアは私たちが吸い込んだ酸素からエネルギーを生み出してくれる重要な役割をしてくれるんですよね。

ただ、その時に多少の活性酸素排出してしまうんですが、傷ついたミトコンドリアは余計に活性酸素を排出してしまいそれが、老化の促進につながってしまうんです。
だからPQQのもつミトコンドリアを守ってくれる作用ってアンチエイジング的にかなりありがたいですよね。

また、新しい角質細胞を作るという点では、ノーベル賞を受賞した細胞の成長促進成分「EGF」と似た働きをしてくれるということで、多角的にエイジングケアしてくれそうな感じです。

それぞれに違う抗酸化・抗糖化成分をプラス

pqq9
Pアップシリーズはローション、クリーム、セラムの3点。
色々なアイテムが何種類もあるコスメも多いなかで、3つでお手入れが完了するシンプルなラインナップ。

沢山つけるのって正直大変なので、こういうシンプルなのは個人的に好きです^^

3つのアイテムにはそれぞれに違う、抗酸化、抗糖化成分が配合されているので、シリーズ使いすることでよりお肌の透明感やハリ感アップ効果を実感することができるんだそうです。

抗糖化は体内の余分な糖分とタンパク質が結びついて悪玉化すること。
年齢を重ねるとお肌が黄色くくすんだようになるのはこの抗糖化による「黄ぐすみ」のせいなんですよね。

コエンザイムQ10との相乗効果

Pアップシリーズのもうひとつの効果的な使いかたも教えていただきました。

それは、同じくDHCから発売されているコエンザイムQ10と併用するという方法。

なんでも、コエンザイムQ10と、PQQは一緒に使うと協力しあってミトコンドリアの働きを助ける相乗効果があるんだそうですよ^^
これ覚えとくといいかもしれません。
ミトコンドリアを強くするには、PQQ+コエンザイムQ10だそうですよ~。

3つをシリーズで使う場合、ローション→クリーム→セラムの順で使います。
クリームの後にセラムというのがちょっとめずらしいですね。

Pアップローション

pqq4

PQQ(抗酸化)
ハマメリ葉エキス(抗糖化)
超低分子型ヒアルロン
酸超保湿型ヒアルロン酸
マリンコラーゲン(うるおい、ハリ成分)
甘草誘導体(肌荒れ防止成分)
バイオグリコーゲン(うるおい浸透成分)

サラッとしたローション。

pqq5
写真ではわかりずらいですが、ほんのりとピンク色です。

このピンク色はPQQの成分の色なんだそうです。
無香料なので香りはありません。

ベタつかずさっぱりとしたローションです。

Pアップクリーム

pqq1

PQQ(抗酸化)
ベルゲニアリグラタ根エキス(抗糖化成分)
シアバター、ホホバ油(エモリエント成分)
ホップ球果(ブライトニング成分)
トコトリエノール(PQQのはたらきをサポートする成分)
甘草誘導体(肌荒れ防止成分)
バイオグリコーゲン(うるおい、浸透成分)

やはりほんのりとピンク色です。

pqq2

pqq3
柔らかくて伸びの良いクリーム。
無香料です。

さっぱりした使用感なのに、しっかり潤いそうです。

Pアップセラム

pqq6

PQQ(抗酸化)
ネムノキ樹皮エキス(抗糖化)
プロテオグリカン(弾力成分)
ヒアルロン酸誘導体(バリア機能、なめらかさ成分)
バイオグリコーゲン(うるおい・浸透成分)
甘草誘導体(肌荒れ防止成分)

プッシュ式なので便利。

pqq7
プルンとした、透明なテクスチャーです。(ピンクには見えなかったです。)

pqq8
最初はプルンとしていますが、肌にのせるとじんわり広がっていきます。
伸びも浸透も良いです。

べたつかずさっぱり系だけど、お肌の水分を逃さずしっかり守ってくれそう。
お肌がもちっとする感じです。

すべて香料、着色料、パラベンは無添加です。

販売情報

DHC公式オンラインショップではただいまお得なキャンペーン実施中。

<PQQアップシリーズ3点セット20%オフ>

10,800円(税抜) → 8,160円(税抜)

2017年1月11日までの期間限定です^^

高機能なスキンケアを10,000円以下で揃えられるのは、なかなかお得です。
詳しくはDHCオンラインショップをご覧下さいね^^

【DHC公式オンラインショップ】≫≫≫DHC スキンケア PQQシリーズ

-イベントレポート, スキンケア