エイジングの悩み シワ・たるみ スキンケア 化粧水

ジュランツ リファインリッチローションを継続使用した口コミ!GFがぐんぐん浸透してお肌がふっくらしてきました。

2017/06/19


アラフィフにもなると、どうしても逆らえないシミ、しわ、くすみなどお肌のエイジング。

エイジングケアのために色々なコスメを試してきたけど、やっぱりドクターズコスメがいちばんわかりやすく、早く結果が出るから好きなんですよねー。

これから紫外線やエアコンによる乾燥など、大人女子のお肌にツライ季節がくるまえに、ドクターズコスメでしっかりお肌を整えておこうと思いました。
40代後半は気合いれてお手入れしないと、いっきにシミやしわが加速しそうでコワイですからね・・・。

そこで今回使い始めたのが、ドクターズコスメ、ジュランツです。

≫≫≫美容皮膚科医発 スキンケア化粧品「ジュランツ」

 

ジュランツはどんなドクターズコスメ?


ジュランツは高須クリニックの美容皮膚科部門の高須英津子ドクター開発のコスメ。

クリニックで積み上げたデータを活かし、ターンオーバーと角質ケアに重点をおいたエイジングケアコスメが人気です。

コスメにきびしい美容マニアや女優さんの愛用者も多く、ファッションチェックでおなじみの植松晃士さんも、雑誌でジュランツをおすすめしていました。


25ans(ヴァンサンカン)でも、高津英津子ドクターが紹介されていますね!
3人のお子さんがいるとは思えないくらい、若々しい美魔女でいらっしゃいます。

実はジュランツは以前にトライアルセットを使ったことがあって、スゴク良いなぁとかなり気になっていたんです。

ただドクターズコスメはトータルでそろえるとなるとお値段は高め・・・。

でもドクターズコスメは使ってる成分や、効果を考えると多少高いのはしょうがないんでしょうけどね。

そんなワケでずっと迷ってたんですが今回思いきって、ジュランツのコスメをひととおり洗顔料から美容液まで気になるものをそろえちゃいました!

肌細胞に働きかけるGF配合のリファインリッチローション


数あるラインナップのなかでも、ジュランツ一番人気でマヒナもお気に入りなのが、リファインリッチローション。

3種のグロースファクター(GF)が、たるみ肌をケアしてくれる化粧水なんです。

グロースファクターは別名「細胞再生因子」といって、お肌のターンオーバー(再生)を促してくれる、アンチエイジングときりはなせない成分。

年齢を重ねると、お肌の弾力がなくってしぼんでくるのはGFが減少してしまうせいなんです。

リファインリッチの3GFとは?

EGF(ヒトオリゴペプチド-1) EGFは「細胞再生因子」と呼ばれ、表皮細胞を活性化する成分。
新陳代謝を促進し、皮膚細胞の再生を促すことで、シワ・シミ・くすみ・ニキビ・ニキビ跡などあらゆるお肌の悩みへの効果があります。
FGF(ヒトオリゴペプチド-13) FGFは真皮に働きかけ、コラーゲンやエラスチンなど弾力成分を増強しお肌のハリをUP。
潤いを与えシワの回復に効果があります。「線維芽細胞増殖因子」と呼ばれ、EGFと一緒に使う事で相乗効果を得る事ができます。
IGF(ヒトオリゴペプチド-21) IGFは「人体成長因子」と呼ばれ、傷んだ細胞の再生を促し、皮膚内にある老廃物を排除し、ヒアルロン酸の合成を促進する作用があります。

ジュランツはクリニックでもGFを使った施術を行っていることから、しっかりとエイジング効果を熟知したうえで配合しているところもポイントが高いですよね。

他にふっくらとしたお肌に欠かせないヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンや、角質層にしっかりうるおいをあたえるセラミドを配合。

ターンオーバーの遅れからおこるハリの低下も、うるおい不足からくるシワもどちらにもアプローチできる化粧水なんです。

化粧水でたるみまでケアしてくれるものは、他にあまりない気がするんですよね。

化粧水は必ずつけるものだから、メリットが多いのはうれしいですね^^

ジュランツ リファインリッチローションの口コミ!


ずっしりとしたガラス瓶にはいった、ピンク色の化粧水。
ゴールドがポイントになっていて、ラグジュアリーな感じです。

でもよくみると、可愛い女の子のイラストがアンバランスでおもしろいw


1回の使用量は500円玉くらい。

テクスチャーの淡いピンク色が、合成着色料によるものだとイヤだなと思ったのですが、全成分をると着色料は使用していないようですね。

ピンク色は、おそらく配合しているムラサキ根エキスの色だと思います。

ムラサキ根エキスは、ムラサキという植物の根から作られる成分で

肌荒れ改善

肌のターンオーバーを活性化

血流を促進してくすみを改善

などの効果が期待できるんです。

少しなつかしい感じがする、フローラル系の香り。
香料は使ってるようですね。
無香料の方が好きだけど、キツくないしほのかに香る程度だからから、顔につけても気にならなかったです。

リファインロッチローション全成分はこちら。

水・BG・グリセリン・エタノール・ヒアルロン酸Na・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1・ヒトオリゴペプチド-13・合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31・セラミド1・セラミド3・セラミド6II・フィトスフィンゴシン・グリチルリチン酸2K・水溶性コラーゲン・水溶性エラスチン(ウシ)・ムラサキ根エキス・クオタニウム-45・DNA-K・ダイズ油・レシチン・ヒドロキシエチルセルロース・ラウロイル乳酸Na・コレステロール・クエン酸・クエン酸Na・PEG-60水添ヒマシ油・キサンタンガム・カルボマー・香料・メチルパラベン


ほんのすこしトロッとしたとろみのあるテクスチャーなのに、グイグイ肌に吸い込まれていく浸透のよさにはびっくり。

以前使ったときも感じたけど、やっぱり好きだなぁ。

内側はしっかり保湿された感じなのに肌表面はサラサラで、すごく気持ちいい使用感です。
リファインリッチローションは敏感肌でもOKの処方だから、刺激はまったく感じません。

1本が120ml入りで、およそ1か月半~2ヶ月分とのこと。

使ってみた感覚としては、すごく伸びがよくてつけた場所はすぐにもっちりとうるおうので、重ね付けしなくても大丈夫みたい。
たぶん、1本で2か月間くらいは使えるんじゃないかなぁ?


さらにおすすめなのがリファインリッチローションの前に、ブルーの拭きとり化粧水「セルコンディショニングローション」を使う方法です。

セルコンディショニングローションは洗顔で取り除けなかった、毛穴の奥の皮脂汚れや、古い角質をやさしくオフする拭き取り用化粧水。

お肌の余計な汚れがなくなることでお肌に透明感が出るのはもちろん、ブースターとしても使えるので、GF(グロースファクター)などのエイジングケア成分がよりお肌にグイグイ入ってくれるんですよ。

お肌のスベスベ感ふっくら感が全然ちがうから、せひ試してみてくださいね!

ジュランツ リファインリッチローションを使ってみて

なんといってもお肌が化粧水を飲んでるみたいにグイグイ浸透する感じが、やっぱりスゴかったです。
肌内部はもっちりするのに、表面サラサラな使用感は季節を問わず、心地よく使えるテクスチャーですね。

使い続けるうちにハリがでてきて、しぼんだ肌がふっくらしてきたみたい。
思いきって使ってみてよかったです!

リファインリッチローションは120mlで6,000円です。

ちょっとお高めのコスメだけど、1本で2か月くらいはもちそうなので1ヶ月分3、000円で1日分にすると100円だから、ペットボトルのお茶を買うよりも安い?!

美容クリニックでも使われるGF(グロースファクター)を自宅で毎日使ってケアできると考えれば、案外コスパはいいのかもしれない!と思ってしまいました。

ジュランツは公式通販サイトで購入できます≫≫≫美容皮膚科医発 スキンケア化粧品「ジュランツ」

-エイジングの悩み, シワ・たるみ, スキンケア, 化粧水