トライアルセット スキンケア

コーセー米肌トライアルセットの口コミ!ライスパワーNO11で乾燥肌を根本から改善するスキンケア

2017/09/15


夏も終わり、これから来る乾燥の季節に備えて大手化粧品ブランド、コーセーの通販限定コスメ「米肌トライアルセット」を使ってみました。

米肌トライアルセット(14日分)

米肌肌潤石鹸 15g
米肌肌潤化粧水 30ml
米肌肌潤エッセンス 12ml
米肌肌潤クリーム 10g

肌潤化粧水マスク(非売品)1回分プレゼント

1,389円(税抜)/送料無料・1人1個、初回限定

公式サイト≫≫≫「米肌」豪華トライアル5点セット!<通販限定・送料無料>1,389円(税抜)

米肌はその名前にもあるように、お米からつくられた美容成分「ライスパワーNO11」配合のコスメ。

ライスパワーは、古来から酒造で使われていた発酵技術と、最新のバイオ技術の融合で生み出された新機能成分として注目を浴びています。

ライスパワーは酵母の組み合わせによってそれぞれに違う効果・効能のものがあり(現在36種類)、それぞれにナンバーがふられています。

そのなかでもライスパワーNO11は厚生労働省に「皮膚水分保持機能改善」の有効性を認められた医薬部外品の成分なんです。

皮膚水分保持機能改善なんていうと、ちょっとむずかしいですが、要するにお肌自身が水分をしっかり保てるようになるので、乾燥肌の改善に効果を発揮できる成分です^^

お肌の乾燥、うるおい不足はあらゆるエイジングサインの原因になるので、しっかり潤えるお肌を作ることはとっても大切なんですね。
日本酒をつくる杜氏(とうじ)の手が美しいのも、このライスパワーNo11のおかげだといわれていますよね。

コーセー肌極と米肌どっちがいい?

コーセーには同じくライスパワーNO11を配合している「肌極」シリーズもあります。
肌極は米肌に比べると、サッパリとした使用感で、どちらかというと20代~30代のゆらぎ肌向けのラインナップです。

年齢肌による潤い不足でハリや透明感が足りない人や、乾燥小じわで悩んでいる人、には米肌シリーズをおすすめします。

米肌トライアルセットを使ってみました


米肌のラインナップにはクレンジングもあるのですが、トライアルセットには入っていません。
せっかくならクレンジングから使ってみたかったので、そこは少し残念かな。

ということで、まずは石鹸から使ってみます!

米肌 肌潤石鹸


米肌肌潤石鹸は、100%植物性洗浄成分を使用した洗顔石鹸。


見た目は、白くてシンプルな感じの石鹸ですが、ライスパワーNO11をはじめとした、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキスなど米肌ならではの美肌成分がしっかり配合されています。

米肌肌潤石鹸は泡立てネットを使わなくても、きめ細かいクリーミーな泡が簡単に作れるというのも特徴ということで、泡立てネット無しで泡立ててみました。


おーなかなか。
泡立てネットなしで、これだけの泡が作れるのは良いかも。

でも、マヒナは泡立てネットを使うのが当たり前になっているので、泡立てネットも使ってみました。


泡立てネットを使うと、さらにフワフワできめ細かい泡がたっぷりできました。


逆さまににしても落ちない、しっかりとした泡です。

洗顔はできる限りお肌をこすらないことが大切だと思っているので、マヒナは泡立てネットを使った泡の方が好きです。

洗い上がりは、もっちりしっとり。
全然ツッパリ感がないのは、ライスパワーNo11のおかげかな。

米肌 肌潤化粧水


化粧水にもライスパワーNO11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキスが配合されています。


透明でサラッとしたテクスチャー。
香りはほんのり成分の香りがするくらいかな。
ほぼ無臭です。

スーッとしみ込んでよく浸透します。

ベタベタしないのに、内側からしっかり潤うのを感じますね。
べたつくのは苦手だけど、さっぱり使用感のものは潤いが足りなかったりするので、この使用感と潤い感のバランスが絶妙ですごく好き。

米肌 肌潤改善エッセンス(美容液)


その名のとおり、お肌の保水機能の改善を目的にした美容液。
米肌のラインナップのなかで、ライスパワーNO11をいちばん高濃度に配合しています。


白くて、とてもやわらかいテクスチャー。
香りはないです。


スーッと伸びて、肌にしみ込んでいきます。
浸透しながらも肌表面にとどまって、うるおいを守ってくれる感じがします。

これは、コーセー独自の浸透技術「モイストインジェクション処方」のおかげ。

美容成分をしっかり角層に届けながらも、エモリエントゲルが肌表面にとどまることで、お肌を長時間乾燥から守ってくれるコーセー独自の技術です。

米肌 肌潤クリーム


ライスパワーNo11他、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキスなどの美肌成分プラス外的ダメージからお肌を守るバリア機能を兼ね備えたクリームです。

バリア機能が外的ダメージだけでなく、お肌自身の潤いをしっかりキープしてくれます。


こっくりとしたクリームらしいクリーム。


でも重くなくてやわらかいので、スーッと伸びます。

肌にしっかり密着しているのを感じます。
伸ばした後は、こころなしかお肌にピンとしたハリを感じることができました。

肌潤化粧水マスク


こちらはプレゼントで付いてくる、非売品のフェイスマスクです。


化粧水がしっかりしみ込んだマスクです。
でも思ったより化粧水のしみ込み方は控えめかな?


薄手でもしっかりとした作りです。
・・・でもちょっと広げにくいかも^^;

付けてみると、見た目よりしっかり化粧水がしみ込んでますね。

密着度は良いですが、鼻と口周りにパックができないのはちょっと残念。

でもパック後のお肌はかなり、しっとり潤います。
パック自体の潤い効果は、とても良いです。

ライスパワーNO11はセラミドを産生できる成分


ライスパワーNO11は厚生労働に「皮膚水分保持機能改善」機能を認められた成分です。

ライスパワーNO11が、なぜお肌の水分保持機能を改善できるのかというと、セラミドを産生することができる成分だからです。

セラミドは表皮の角層にあって、水分をたくわえたり細胞同士の隙間を埋めて外部刺激から肌を守るという、みずみずしいお肌に欠かせない重要な役割をしています。

でもこのセラミドは40代には20代の頃の約半分まで減少してしまうんです。

いくら保湿してもお肌が潤わなかったり、お肌の調子が整わないのはセラミドが不足しているのかも。
しっかりセラミドを補ってあげて、潤いを保てるお肌を目指したいですね。

米肌のその他、有効成分

米肌にはセラミドを作り出しバリア機能を高めるライスパワーNO11のほかにも、お肌に潤いを与える成分が配合されています。

・大豆発酵エキス・・・イソフラボンを含む大豆を発酵して抽出した成分で保湿・保護作用があります

・ビフィズス菌発酵エキス・・・肌の天然保湿因子(NMF)の主成分乳酸を含む成分。角質細胞の保湿力をサポートします。

その他にお肌の潤いをサポートする

・グリシコルトレハロース

・乳酸Na

・グリセリン

も配合されています。

さらに米肌は無香料、無着色、鉱物油、石油系界面活性剤は無添加、アレルギーテスト済みで、敏感肌でも使いやすい低刺激処方になっています。

米肌トライアルセットを14日間使ってみた効果

米肌トライアルセットは、1,389円で2週間もお試できるお得なトライアルでした。

刺激がないので、かゆみなどが出ることもなくとても使いやすかったです。

使ってすぐ感じたのは、お肌に透明感が出たこと。

使い続けることで、お肌が潤い、それにともなってお肌自体の調子も1段底上げされるように感じました。

米肌購入情報

米肌トライアルセット(14日分)

米肌肌潤石鹸 15g
米肌肌潤化粧水 30ml
米肌肌潤エッセンス 12ml
米肌肌潤クリーム 10g

肌潤化粧水マスク(非売品)1回分プレゼント

1,389円(税抜)/送料無料・1人1個、初回限定

米肌はコーセーの通販限定ブランドなので店頭販売はしていません。
コーセーの公式オンラインサイトで購入できます。

コーセー公式サイト≫≫≫「米肌」豪華トライアル5点セット!<通販限定・送料無料>1,389円(税抜)

-トライアルセット, スキンケア