スキンケア フェイスマスク(パック)

APPSも配合♪美肌成分たっぷりのWフラーレンマスクを使ってみました。

2017/04/26

フラーレンマスク1A
かずあるエイジングケア成分のなかでもやっぱり外せないのが“フラーレン”♪
本日はそんなフラーレンをしっかり実感できる“ビューティモール Wフラーレンマスク”をご紹介しますね^^
≫ビューティモール Wフラーレンマスク

フラーレンとは?

フラーレンはダイアモンドと同じ炭素で構成される物質で、高い抗酸化力を持つ成分。
その抗酸化力はなんとビタミンCの172倍もあるんです!そして効果の持続時間も長く安定性の高い抗酸化成分として注目を浴びています。

フラーレンって宇宙空間の微生物から偶然に発見されたんです。
の発見者は功績を讃えられノーベル賞を受賞したほどの成分なんですよ。

宇宙から見つかった成分って何だか壮大でワクワクしちゃいますね^^

フラーレンは高い抗酸化力で、強力に活性酸素を除去してくれるんです。
活性酸素がミやシワ、毛穴の開きなどあらゆるエイジングサインを引き起こすことを考えると“フラーレン”はアンチエイジングの強い味方と言えますね^^

フラーレンには水溶性と脂溶性の2種類があるんですが、ビューティモールのダブルフラーレンには両方のフラーレンが入っています。
私たちのお肌は水分と脂分の両方からなっているのでダブルフラーレンはとてもバランスよく効果を発揮するんですって。

人気のAPPS(ビタミンC誘導体)とハイドロキノンを超える美白成分も配合♪

そしてもうひとつの注目成分が“グラブリジン” グラブリジン・・・あまり聞きなれない成分ですが、甘草から抽出された100%植物由来の成分で、メラニン色素の生成を抑制する働きがあるんです。
その美白効果はあの“ハイドロキノン”を上回るとも言われている話題の成分なんですよ^^

さらに美肌成分としてビタミンCの100倍もの浸透力を持つビタミンC誘導体(APPS)が、相性の良いビタミンE誘導体(TPNa)と一緒に配合されています。
ビタミンC誘導体はビタミンE誘導体との相互作用でより高い抗酸化力を持続できる事が分かっているんです♪

その他、3種のヒアルロン酸や植物抽出成分のオウゴンエキスで、お肌にしっかり潤いを与え整えてくれます。
石油系界面活性剤 パラベン アルコール 鉱物油 シリコン 合成香料 合成着色料は無添加なので、お肌が弱い人でも使いやすいパックだと思います^^
1枚に美肌成分がギューッとつまった贅沢なパックですね。 その効果は美容レーザー級!ということなので、期待を込めてさっそく使ってみます♪

使用感を口コミします♪

フラーレンマスク2

フラーレンマスク3

ずっしりとして美容液がたくさん含まれているのがわかります。 ほのかに花のような香りがします。
フラーレンマスク4
広げてみると想像してたのと違ってシートがとても薄手なんです。(それゆえに、破らないように気を付けて下さいね^^)
フラーレンマスク5
顔に広げてみます。
目元にしっかりフラーレン効果を実感したいので目の下ギリギリで合わせてみました。

すごく薄いでしょ? ホクロやシミ(!)がはっきりと透けて見えちゃうくらいです^^;
顔に乗せてみてこのシートの薄さの良さを実感。
厚いシートだと重みで垂れてきちゃって横になってないとはがれちゃうなんて事があるけど、このマスクは全然はがれてこないの♪
しっかり密着してお肌に美容成分を与えてくれそうです。

マヒナはしみたり刺激を感じる事はありませんでした。
マスクしたまま、家事したりと作業もできたので効率よく時間を使えました^^

はがした後のお肌はとにかくスベスベ♪
潤いもしっかりチャージされて肌がふっくらしたせいか、毛穴も少し目立多なくなったみたい^^
フラーレンマスク6
余った美容液を手にもつけてみました^^
手もスベスベに♪

ただね。 やっぱりフラーレンやAPPSなど美容成分たっぷりだから、お値段は1枚1,620円とかなりお高めなんです。
だから毎日使うというパックではないかな?(毎日つかったら贅沢しすぎてお肌が甘えちゃいそうだし?)

でも大切な予定の前や、がんばった自分へのご褒美スペシャルケアにはぴったり♪

次の日のお化粧のりも良くなりそう^^
≫ビューティモール Wフラーレンマスク

-スキンケア, フェイスマスク(パック)
-,