スキンケア 美容オイル

ドクターケイ ケイコンセントレートオイルは、たった3滴で敏感肌の炎症を抑えてアンチエイジングできるプレミアムオイル

2016/09/28

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%91
美容オイルが大好きで、気になったオイルがあるとすぐに欲しくなってしまうマヒナです。

今、とっても気に入って使っているのが、クレンジングジェルも愛用しているドクターケイの「ケイコンセントレートオイル」。
ここのところ季節の変わり目のせいか、カサカサしたりと調子が崩れがちだったお肌に効果ありで、使ってよかったと思えるオイルでしたよ^^

≫ドクターケイ ケイコンセントレートオイル
「ドクターケイ」は青山ヒフ科クリニックの亀山孝一郎医師が開発を手掛ける皮膚医学のエビデンスに基づいたドクターズコスメだから安心して使えるところもお気に入り^^

特にエイジングケアに力を入れているブランドだからアラフィフ世代には特におすすめのブランドです。

ケイコンセントレートオイルは季節の変わり目にゆらぎがちなお肌を整えてくれるエイジングケアオイル。

しっとりなじむのにベタつかないから手放せなくなる使用感です。

肌の炎症の先にエイジングサイン

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%95
自分がアラフィフ世代になって思うのは、今まで以上に季節の変わり目にはお肌の調子が下降気味になるってこと。
今まで全然大丈夫だったコスメがしみたり、うるおいを感じずらくなったりすることも多くなってきて・・・。

そんな時お肌は炎症をおこしているのかもしれません。
40才を過ぎたお肌はホルモンバランスの乱れから外的刺激やストレスを多く感じやすくなるためどうしても炎症がおこりやすくなってしまうんですよね。
お肌の炎症を繰り返しているとどんどんターンオーバーがうまくいかなくなり、シミやしわなどのエイジングサインとなって表れてしまう事も。

ドクターケイのオイルはそんなエイジングサインの原因になる炎症をおこしやすいゆらぎ肌に効果を発揮してくれるんです。

新芽療法(ジェモセラピー)で炎症をブロック

新芽療法(ジェモセラピー)って初めて聞いたんですけど、ヨーロッパでは古くから確率されている新芽や蕾の蓄えるエネルギーや成長ホルモンを用いた植物(ハーブ)療法なんです。
新芽療法は安全に解毒や細胞の再活性を促すことができることから医療現場でも活用されているんだそうですよ。

ケイコンセントレートオイルは、この新芽療法を用いてケーパーの芽(蕾)成分を配合しています。

ケーパーの蕾成分はとても分子が細かくお肌にすばやく浸透して炎症の原因物質をブロックしてくれるんです。
ケーパーってよくスモークサーモンの上にかけたりするあのちょっと酸っぱい粒状のやつですよねー。
おいしくて大好きなんですけど、まさかそんなすごい力があるとは・・・!

美肌成分ってホント自然界のあらゆるところに存在しているんですね。
奥が深いわ。

美肌効果の高い6種のオイル

ケイコンセントレートオイルには上質な6種類ものオイルを配合。

スクワラン
ハマトコッカスプルビアリス油
ホホバ種子油
ノバラ油
ラベンダー油
ローズマリー油

お馴染みの美肌オイル各種の中のちょっと聞きなれない「ハマトコッカスプルビアリス油」は別名アスタキサンチンのことです。

アスタキサンチンと言えば、高い抗酸化作用を持つ成分!
保湿だけじゃなく、エイジングケアがしっかりできるオイルだということがわかります^^

お肌のハリをUPさせる紅藻エキス

ケイコンセントレートオイルにはお肌のハリ感をアップする「コンドルクリプスエキス」が配合されています。

「コンドルクリプスエキス」は北海道で冬季に成長する紅藻のエキス。
紅藻のエキスには高い抗酸化作用、保湿効果のほかにもコラーゲンの生成を促進したり、ヒートショックプロテインの量をコントロールしてくれるなど、アンチエイジング効果の高い注目の成分。

特に注目なのは、ヒートショックプロテインの量をコントロールしてくれるというころ。
ヒートショックプロテインは、傷んだ細胞を修復してくれるありがたいタンパク質。

その働きをコントロールすることで、みずみずしいハリのあるお肌に導いてくれるということなんですね^^

<全成分>
スクワラン、ホホバ種子油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヘマトコッカスプルビアリス油、ケーパー果実エキス、コンドルスクリスプスエキス、ノバラ油、ラベンダー油、ローズマリー油、ニオイテンジクアオイ油、マカデミア種子油、メドウフォーム油、パルミチン酸レチノール、ツバキ油、ミリスチン酸オクチルドデシル、トコフェロール、グリセリン、水、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、トリカプリリン、ソルビン酸、フェノキシエタノール

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%94

使い方はふたとおり

ケイコンセントレートオイルはお肌の状態に合わせて、ふたとおりの使い方ができます。

お疲れダメージ肌にはマッサージ

お肌のダメージが強く、疲れているときにはオイルマッサージとして使うのが効果的。

バリア機能高まり、血行も促進されてお肌のツヤとすべすべ感を短時間で感じることができますよ^^

方法は簡単。

500円玉程度を手にとり、顔からデコルテ全体にハンドプレスしながら手の平で温めるようになじませていくだけです。

あご先から耳の付け根→口角から耳の中央→小鼻からこめかみ→眉頭から額→髪の生え際からこめかみ→首の順にマッサージしていきます。

図入りの詳しいマッサージ方が同封されていたので、見ながら行っています♪
%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%93

ブースター(導入液)として

洗顔後に使うブースターとして使えば、その後のスキンケアの効果がいっそうアップ。

化粧品がしみるなど炎症をおこして敏感になっている場合にも、オイルを3敵ほどなじませれば抗炎症作用でお肌が落ちつき、その後のスキンケアの効果があがるのでおすすめの使い方です。

使用感をレビューします

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%91%ef%bc%91
ケイコンセントレートを箱から開けたとたん、ものすごくよい香りが・・・。
配合している天然精油のフルーティな香りでとっても好きな香り^^
%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%92
スポイト付きのボトルは、しっかりと密閉されていて劣化しないようになっているので安心。

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%96
%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%91%ef%bc%90

かすかにオレンジ色のほぼ透明なオイル。
肌にのせた時にはしっかりとトロミもあり、オイル感があります。

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%91%ef%bc%92

伸ばしていくと不思議とオイルっぽさが消え、お肌はサラサラでベタつきは感じません^^
%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%99
お肌にしっかりバリアができて、守られたような感じがありますよ。
お肌のカサつきもしっとりと落ち着き、ツヤが良くなったようです。

ケイコンセントレートオイルを使い始めて、ゆらいでいた肌が安定してきたように思います。

これから乾燥の季節なので引き続き使用して、お肌の調子を整えていこうと思います^^

販売情報

ケイコンセントレートオイル

10,000円(税込)/定期購入→9,000円

ドクターケイはキャンペーン実施中

2016年9月1日~11月1日までキャンペーンを実施中です。

ポイント2倍※
送料無料(10,00円以上は送料無料)
人気の化粧水ケイカクテルVローション ミニボトル(15ml)を1本プレゼント

※会員登録(無料)の必要があります。

少しお高めのオイルだけど、抗炎症作用もあってエイジングケアもできるオイルは、これからの季節にかなり重宝しそうです^^

【ドクターケイ公式サイト】
≫ドクターケイ ケイコンセントレートオイル

-スキンケア, 美容オイル